2013年07月30日

参院選の結果に民意は示された

 参院選前に、TBSが歪曲報道をして、自民党が取材拒否をしました。これに関する毎日新聞の記事を教えていただきましたが、あきれてものが言えません。

 「放送法や公職選挙法は政治的に公平、公正な放送をテレビ局に求めている。こうした法律上の制約を背景に、選挙期間に政権与党が報道内容を理由に取材に応じない異例の強気な対応」はおかしいそうです。

 自分たちで、「私たちは、表現の自由を貫き、社会・文化に貢献する公平・公正・正確な情報の発信に努め、報道機関としての使命を果たします」と宣言していて、それに矛盾する行動をしているのに、おかしいではないですか?

 参院選の結果、安倍首相問責決議案を提出した党、そしてこの件について歪曲報道したTBSに対して民意が審判を下したと思います。

 すなわち、社民党とみどりの風、壊滅状態。そしてTBSの選挙特番の超低視聴率。おまけに安倍首相に上から目線で質問して、関口宏は大恥をかきました。

 TBSのニュース報道は、眉に唾をつけて観るべし。

自民党:TBS取材拒否 背景に放送法、参院選で強硬姿勢
毎日新聞 2013年07月29日 東京朝刊

問題となった放送内容


posted by yamato at 23:24| Comment(0) | 参院選2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

参院選が終わって

 本日の「サンデーモーニング」は、参院選が終わって最初の放送です。

 選挙特番で最低視聴率を記録した関口宏総合司会のTBS。さて、「サンデーモーニング」は参院選の結果をどう報道したでしょうか。

 自民党が圧勝した参院選。しかし、冒頭で紹介したのは、東京選挙区で当選した俳優の山本太郎と共産党の吉良佳子氏、そして、比例区で出馬して落選した緑の党のミュージシャン三宅洋平。

なぜかNHKとTBSは、三宅洋平を持ちあげているが、その恐ろしい正体は伝えない。
「天皇さんも聞いてるかな?」「マッコリで韓国尊敬」「友達ヤクザ」三宅洋平を宣伝NHKとTBS

山本太郎も、中核派に支持された危険人物である。
中核派が山本太郎の支持表明!朝鮮殺人テロ集団が総力支援・日本人なら絶対に鈴木信行に勝たせよ

 番組では、ついで、今回の参院選では、大敗した野党の方の死票が多かったことを強調しました。しかし、民主党が圧勝した時にも同じことが起こっていたのでは?その時はどのように報道していたのでしょうか?

●議席数
自民・公明 51(69.9%)   野党 22(30.1%)
●得票数
自民・公明 2540万5639(47.9%)  野党 2766万6873(52.1%) 

 野党と十把一絡げにして自民圧勝に水を指そうとしていますが、野党の中には、改憲派の日本維新の会(死票218万票)、みんなの党(死票235票)も含まれています。
 何かトリックがあるのではないかと疑問に思い、検討してみました。素人考えですが、たとえば候補者数が多ければ、票は分散します。ブログ管理者が、「サンデーモーニング」の数字をもとに、落選者一人当たりの死票を算出したところ、自民党候補者の一人当たりの死票が圧倒的に高い数字でした。これで野党は惜敗したといえるのか。民主党は、東京選挙区で分裂選挙を行なっていたではないか。ただでさえ危ない選挙を党内で得票を分散させて自滅したのではないか。
 これは選挙区での結果ですが、比例区ではどうだったのか。精緻に分析して、正しい情報を伝えてほしい。

政党 当選議席/候補者数 死票 落選者一人当たりの死票(ブログ管理者追記)
自民 47/49 422万  211万
公明  4/4 
民主 10/36 475万   18万
維新 2/14 218万   18万
みんな 4/19 235万 16万
生活  0/5  61万  12万
共産  3/40 423万  11万
社民  0/6  26万   4万
無・諸 3/89 261万  3万
みどり 0/5  61万  12万

 慰安婦問題で橋元氏をヒステリックに批判し、安倍首相問責決議案を提出して国会運営を妨害してきた社民党の福島瑞穂が党首を退き、みどりの風の谷岡郁子が落選して政界引退となったことは、正しく民意が反映されたと言えます。従軍慰安婦問題を炊きつけた張本人である福島瑞穂には、政界引退を望みます。

橋下氏の慰安婦発言、改めて謝罪要求 超党派女性国会議員

参院本会議、安倍首相問責決議案を採決へ
posted by yamato at 12:26| Comment(6) | 参院選2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

自民党圧勝の参院選、とうとう馬脚をあらわしたか、関口宏

 参院戦投票日に放送された「サンデーモーニング」で、関口宏が選挙違反発言したと話題になっています。 
関口宏がサンデーモーニングで投票日当日に選挙違反発言!?


 そしてさらに、憲法9条改正について安倍首相に「喧嘩を売った」ところ、恥をさらしてしまったようです。

自民党勝利に不機嫌な関口宏、上から目線で憲法9条改正について喧嘩を売る
安倍首相「では自民党の憲法草案9条一項二項はどこが変わったかご存知ですか?」
関口宏「はい、みんな分かってますよーサンデーモーニングでも勉強してますからー」
安倍首相「変わってません」
関口宏「…………」





<追記>
TBS 夏の決戦!参院選2013ニッポンどこへ行く!?・あなたが選んだ未来・第1部19:50-20:45
の視聴率は4.5% と惨敗。これで、「サンデーモーニング」の高視聴率は、スポーツコーナーのおかげということがわかったのではないでしょうか?ニュースコーナーのおかげではありません!

身近な人が、日曜日の朝、スポーツコーナーが始まると「サンデーモーニング」にチャンネルを合わせて、スポーツコーナーが終わるとすぐにチャンネルを変えているのを見ました。
あとは、この番組の報道内容が反日で危ないと思っている人が、監視のため、チャンネルを合わせているのではないでしょうか?

選挙特番に関口宏を総合司会として起用したのは、「サンデーモーニング」がニュース報道番組として高視聴率をとっていると思っていたための誤算といえるでしょう。視聴者は、危険な左翼主義者として警戒しているだけで、報道番組の司会者として関口宏を認めているわけではないのです。そのことが視聴率によく表された結果となりました。

ちなみに、関口宏の妻・西田佐知子は在日です。
「日本での朝鮮工作4」 ブログ:わがまま親父の独り言,カナダで生きてます。
posted by yamato at 21:51| Comment(19) | 参院選2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。